忍者ブログ
信長の野望オンライン萌黄サーバーで遊んでいます。 現在のメインは神典と仙論。 名乗るほどの者じゃございません。
| Admin | Res |
<< 09  2017/10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31    11 >>
[174]  [173]  [171]  [170]  [169]  [172]  [168]  [167]  [166]  [165]  [164
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

3-4Fに仙論で、1-3Fに仏門で行ってきました。
慣れている神職さんが先導してくれて、
ついて行くだけでクリアしてしまった感じですが…。

三 

星野山は実装当時、回復2枚での攻略徒党しかありませんでした。
まだみんなレベルも装備も現在ほどは強くなかったことなどが理由です。
生命1/4や1/2の割合ダメージが実装されたのもここが初。
コンテンツとしては、すごく面白いんだけど、攻略にやや時間がかかるのが難点。

そんな中で、流行したのが僧侶の帰依と、神職の恐怖の唄。

今でこそ根こそぎ倒しても大した時間になりませんが、当時は
アタッカー1、サポアタッカー忍者1という構成しかなくてですね。
いちいち全部の相手はしていられなかったわけですよ。
合戦でも、武将相手に帰依をすることがありました。

帰依という技能はどうも魅力依存らしい。
それに加えて、その頃は治身丹にも回復量アップの仏門技能「慈愛の心」
効果がのっていて(今は修正されました)、被回復量を上げる為にワタクシは
魅力付与てんこもりにしていました。
往生の後に治身丹で900回復するのはオイシイ。 治身丹ウマウマ

今は仏門だと、回復1の旗頭として出かける事が殆どです。
雑魚やキーNをやる時には、開眼と冥利をいれてせっせと帰依しています。
技能そのものを知らない、見たことない、っていう人もいて新鮮です。
妖怪フロアではハマコー、その他は帰依。仏門便利ダヨ(宣伝)。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
Mail
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ表示(チェックを入れると管理人だけに表示できます)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
府内3&4     HOME     楽市
お約束
1.『信長の野望Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社コーエーに帰属します。
2.このホームページに掲載している『信長の野望Online』の画像は『信長の野望Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。
ブログ内検索
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
人気記事(仮)
最新コメント
[04/05 西武門]
[11/05 腕力マスター僧兵]
[10/12 えーらく]
[07/29 通りすがり]
[07/27 荒野]
最新トラックバック
カウンター
アクセス解析
バーコード

Powered by Ninja Blog    Material by mococo    Template by Temp* factory
Copyright (c)信オン萌黄【こにだや】 All Rights Reserved.


忍者ブログ [PR]