忍者ブログ
信長の野望オンライン萌黄サーバーで遊んでいます。 現在のメインは神典と仙論。 名乗るほどの者じゃございません。
| Admin | Res |
<< 11  2017/12  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31    01 >>
[324]  [323]  [320]  [322]  [321]  [319]  [318]  [317]  [316]  [315]  [314
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

そろそろミカンが終わりで悲しいです。
シミジミ

アタッカー特化の中では、どちらかと言えば非力な部類らしい神典。
強化を希望する声が一部で高まっているようですが…。

私はアタック職は仙論と神典しかやっていないので、
ちょっと認識が違うかもしれないという事を先に申し上げておきます。

強化というのは、単純に威力を上げればいいという事ではないと思うんですよ。

個人的には他のアタッカーさんと比べた時の、
費用対効率のバランスが問題なんじゃないかなと考えています。
この場合の費用というのは、装備などに対する投資もそうですが、
消費気合やウエイトも含めてのお話。

もし改善するとすれば、大きく3点。
①威力を上げる
②消費気合/ウエイトを下げる
③矢にかかる費用を下げる

実は私は現状に、特に不満は無いです(でも②③は大歓迎)。
まだ神典を初めて日が浅いせいかもしれませんね~。


自分が組んだ中で、そこそこの装備でもダメージを出しやすいと感じたアタッカー。
仙論、召喚、陰陽道、演舞
光栄的に初心者向けの設定なのかなと思います。

与ダメで上を目指したらきりが無いアタッカー。
武芸、陰陽道、演舞、暗殺、忍法、僧兵、鉄砲、刀鍛冶
人によって、強さにすごく差があります。

+アルファの要素あり。しかし道は険しいアタッカー。
僧兵、仙論、神典、忍法、術忍
たまに恐ろしい付与をしている人もいて、中々興味深いですw

実際やってみたら、また違うのでしょうが、いろいろ組んでみての感想です。
この特化はダメ、これは優遇、などとランキングをする為の区分ではありません。

各職、威力ばかりを均等に上げていくと、
見た目が違うだけの攻撃、モーションが違うだけのアタックという、
何とも味気ない方向へ向かってしまいますw

ちなみに潜在。
僧は怨霊、神職陰陽師は妖怪に強くなる潜在があります。侍は鬼だっけ。
こういう住み分けは、個性も出るし、面白いんじゃなかろうか。
あと少しだけマスがあってもいいかもですネ。ありすぎるときついけども。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
Mail
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ表示(チェックを入れると管理人だけに表示できます)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
お約束
1.『信長の野望Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社コーエーに帰属します。
2.このホームページに掲載している『信長の野望Online』の画像は『信長の野望Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。
ブログ内検索
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
人気記事(仮)
最新コメント
[04/05 西武門]
[11/05 腕力マスター僧兵]
[10/12 えーらく]
[07/29 通りすがり]
[07/27 荒野]
最新トラックバック
カウンター
アクセス解析
バーコード

Powered by Ninja Blog    Material by mococo    Template by Temp* factory
Copyright (c)信オン萌黄【こにだや】 All Rights Reserved.


忍者ブログ [PR]