忍者ブログ
信長の野望オンライン萌黄サーバーで遊んでいます。 現在のメインは神典と仙論。 名乗るほどの者じゃございません。
| Admin | Res |
<< 03  2017/04  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30    05 >>
[99]  [98]  [97]  [96]  [95]  [94]  [93]  [92]  [91]  [90]  [89
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

いい妖刀がなかなか手に入らず。市にあるのは鍛錬物または
攻撃力低めの入魂物が多いです。
鍛錬+蛋白1個でも入魂されてると嬉しいんだけどなあ。

袋や足装備を争覇物に新調しました。
ロット運いまいちで、良い神秘石が回ってきません。皆とらない属性ばかりたまります。
龍造寺でやっと、全キャラ初の帯ドロップをゲット。
種子島の帯で、防御34生命70知力5魅力5風18ぐらい。ちょっと違うかも。
欲しかった風帯なのでたいそうゴキゲンです。天女の帯卒業。

知らない人ですが、晶の手伝いを頼まれました。そして敗退しました。力及ばず。
武芸アタッカーだとどうするのがいいのかな。
舞を耐えられるならどれから狙ってもいいですが、そうでなければ1からやりたい。
(旗の仏門さんが生命5000↑から即死してましたので、1から狙いたいですね!)
個人的には、殺陣をうまく使うのがハマる気がします。

府内34に行ってきました。
3は仲良しの雅楽ちゃんのお手伝い。何故か苦戦しました。
誾千代は守護2枚で防御も高めっぽいですが、生命は高くないので(2万ぐらい)
六極3回+鍛冶さんが刀なら烈震でさくっと落ちます。


さてここから反省日記。

やわらかい敵は物理アタ、硬い敵回避の高い敵は術で攻撃と
手分けすれば良いのです。重ね打ちも強いんだっけ。

しかし、どうも陰陽の攻撃というのは信用されていないらしく(これは仕様上仕方の無い
部分もあります)、硬い敵も一緒に攻撃してくれる物理アタさんがいます。
攻撃術が信用できないのなら、術止めはもっと信用してはいけません。

連続準備は止められないシステム(対人でのハメを防止する為だと思われる)なので、
そういう時は守護持ちの方を痺れさせるようにします。

今回の構成は一見鉄板風の
武士 刀 暗殺 武芸 雅楽 修験 仙論

アタの視点から。苦戦してしまったのは、暗殺さんと武芸さんの1攻撃に合わせすぎて、
術止めや物理呪詛付けが多めになってしまい、
自分があまり攻撃に回りきれなかったからかなと思いました。
もうちょっと自己主張して1は自分がやりますと言い切ればよかったなあ。

盾的に。鍛冶さんがややきびしめだったかもしれません。
このあたりだともう、全箇所とは言いませんが、争覇装備を混ぜた方がよさげです。
敵の魅力も高く設定されている感じで釣りにくい。

装備を変える、宝玉をいれる、レベルや潜在を稼ぐ。
これで難易度がぐっと下がるならやって損はないと思います。
今は目利きの隊列の為にレベルを抑える必要もないですしね。
あとは柔軟に。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
Mail
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ表示(チェックを入れると管理人だけに表示できます)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
メモその2     HOME     佐賀城
お約束
1.『信長の野望Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社コーエーに帰属します。
2.このホームページに掲載している『信長の野望Online』の画像は『信長の野望Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。
ブログ内検索
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
人気記事(仮)
最新コメント
[04/05 西武門]
[11/05 腕力マスター僧兵]
[10/12 えーらく]
[07/29 通りすがり]
[07/27 荒野]
最新トラックバック
カウンター
アクセス解析
バーコード

Powered by Ninja Blog    Material by mococo    Template by Temp* factory
Copyright (c)信オン萌黄【こにだや】 All Rights Reserved.


忍者ブログ [PR]